ライフステージ看護学概論Ⅰ

(老年期)

寺岡地区の高齢者との交流会

ライフステージ看護学概論Ⅰ(老年期)では、泉パークタウン連絡協議会と連携して、日頃、高齢者と関わることが少ない学生たちと高齢者との交流会を開催しています。

授業では、人の加齢に伴う心身の変化や社会的は変化について学びます。その後、75歳以上の地域住民の方々約20人に授業に来ていただいてお話を聴きます。5~6名の学生グループにおひとりづつ参加していただき、日頃の暮らしのこと、健康のこと、ご自身が生きてきたライフヒストリーなどのお話をしていただいています。平成28年度は高森地区の皆さんに、平成29年度は寺岡地区の皆さんに来ていただきました。

学生からは、「87歳なのにとってもお元気でびっくりした」「何事にも前向きに取り組んでいらっしゃるので自分も見習いたい」などの感想が聞かれています。参加した地域住民の方からは「学生さんからエネルギーをもらった」「若い人の役に立ててうれしい」などの感想が聞かれています。