Loading...

ご挨拶

img_08

宮城大学看護学群の専門職連携教育

保健医療福祉系大学の教育では、専門職連携教育(以下IPE;Interprofessional Education)が実施されています。看護学教育でも、全国の看護系大学でIPEの取り組みが始まっています。でも、その多くは、総合大学や医学部あるいは保健医療福祉系の学部がある看護系大学です。医療系の学部が看護学群だけの宮城大学でもIPEを始める必要があります。

2016(平成28)年度に東北医科薬科大学病院、東北医科薬科大学薬学部、宮城大学看護学部でIPEに取り組む話し合いが始まり、「宮城IPEプロジェクト」が立ち上がりました。2017(平成29)年3月には、東北医科薬科大学と宮城大学との教育・研究連携協定が締結され、組織的にもIPEの推進が図られることになりました。

2017(平成29)年度には、様々な取り組みを始めました。その取り組みを本ホームページにてご紹介致します。

 

宮城大学看護学群
専門職連携教育(IPE)検討グループ
代表 大塚 眞理子